Pencil ✒︎ Pencil

買ったもの、考えたこと、勉強のこととか。

「今に在る」の効果 【親の場合】

ンゴゴゴ物欲が

物欲がぶり返してるんです

MacBook欲しい。

iOSじゃなくてmacOS使いたい。

トラックパッド使いたい。 

iOS端末だと、はてなブログが使いづらいシチュエーションがあって、 そうなるとやはり物欲が増してきます。 

 

あと、昨晩書いた記事を一晩明けて読み返したらなんだか、体がむず痒くなってしまいましたが、疲れた頭を抱え夢か現か判然としないまま自動書記的に書いたものですし。 僕のせいじゃないぜ。

 

 はい。というわけで、今日のテーマは「他所のペインボディ」です。

 

 ってか僕も「ペインボディ」とか「エゴ」とかって単語を使うことに違和感が湧いてきたので、 しっくりきて尚且つもっとフォーマルな場所でも使える表現ないかなぁ、と考えていたんです。

 

それで、今回はペインボディに囚われた僕の愉快な仲間達のことをこう呼びます

 

エリートSMプレイ民族

戦闘力・・・たったの5か・・・ ゴミめ・・・

 

現状一番これがしっくりきました。

 

だってそうじゃね

苦しい目にあうことを欲しているんですからコイツは

おまけに他人をぶっ叩くのも好きときた

 

両刀使いのエリートですよ

しかも公衆の面前でハードなプレイ、あんな事こんな事やってるんですよ。 すっげぇ!

 

 

「なぁんだい!! この惨めなミドリムシ・・! ゾウリムシ・・! ワラジムシ・・!ユーグレナとか生意気に名乗ってるんじゃないよ! ・・・所詮プランクトンじゃないか!! コノ単細胞がぁぁ!! (酢パァン)どうだい? ここをヒッタタかれると気持ちいんだろう!! (酢パァン酢パァン)」

 

「はぃぃいい!! 小生は、いや下卑た間抜けな豚は今とてもキモチヨクテ何ともし難い気持ち良さであります! はぁあん?? シビレテマスゥ!!!!1  ハハハハァン! もっと打ってくださぁい!! よろしくお願いしまぁぁぁああああす!!(鼻血酢パァン)」

打つとき真顔

f:id:pencilpencil:20170120170650j:image

 

 

 

これと同じようなことをみんなやってるし僕も無意識にやってるらしいんです。

 

しかも「ニューアース」によると、みんなどころか全人類ほっとけばこんな調子で、資源を食い尽すとか核爆弾で黄泉の国へイクという高度なプレイまで強行する勢いらしいです

たまげたなぁ

 

 ミューツーよりキャタピー

どうもあれなんですけが、人類はぁ!とか民族がぁ! とかって安易に話題にする奴は大体キナ臭いので、好きになれないんです。

 

 とりあえず、そんなLevel5のマサラタウンのサ◯シがミューツーの話題なんてできないので、キャタピーを倒して経験値をGETしてきました。

 

親の話です。

 

 神経の細い父

僕の父は胡散臭いことにハマっている親戚のおばさんに「前世は女」と言われるほど神経が細いです。(お前が言うな)

 

その血と稀代のマゾ気質を受け継いだ僕はエリートMでしょうか 

f:id:pencilpencil:20170120172634j:image

(鳥山先生は凄い)

 

ともかく最近の父の話題といえば

「トランプが大統領になったら大変だ」

とか

「血尿とタンパク」

とか

 

まぁともかく喜怒哀楽の激しい取っつきにくい父で、 それがタネで度々僕らはその不穏な空気に当てられて「今に在ること」を忘れてしまい、母はヒステリー、息子はトラジディー

父という爆弾を抱えた何ともおっかなびっくりな生活を送っていたのでした

 

被害者モードの父と「今に在る」僕

昨日は食事してきました。

父と母と僕とでです。

 

昨日の父はとてもナイーブでした。

血尿が出たとかで、自分が損なわれたという被害者モードに陥っていました。

 

家にいると父がどんどんナイーブになりそうなので、僕らは父を連れ出して食事に出かけました。

 

そんでパスタ屋さんに入ったのですが、 テーブルに座ると近くの席に座る若い女が我を忘れて大きな声でこんな話をしていました

 

「いやぁもう癌でおじさんが瘦せこけちゃってさぁ。 もう骨と皮。 看病する方も大変なのよぉ」

 

その会話にピクリと反応する父 

そして、 父の中に湧き上がっているであろうマゾ野郎が動き出すことに反応する僕自身もまた、ピリピリと神経が痺れ始めているのを感じました。

 

僕はiPadで「ニューアース」を開いて「今にあること/ペインボディの逆襲(第6章)」を読みながら、「今に在る」ことを意識することを心がけました。 太文字で書かれた部分を修正:「隣人とウェイトレスの話」と書いておりましたが、他の項に書かれていた話と混同しておりました。 確認不足で申し訳ない!

 

母に下らない冗談ふっかけたりして、マゾ野郎に取り込まれないようにすると同時に、「あぁ、来るべくしてここに来たんだなぁ・・・」とつくづく思いました。

 

母と話しながら父をふと見ると、iPhoneと眼球の黒目にタコ糸でも付いているのかというほど画面を凝視していて、 どうやら「トランプ大統領就任式」について書かれた刺激的でマゾが喜びそうな記事を読んでました。 そう、まさに父はSMプレイの真っ最中。それもお洒落なパスタ屋さんで。

 

うーん。 高度だぜ。

 

で、今度は就任演説だかの動画を音が出ていることもはばからずに再生し始めたので、さすがに

「音大きい」

と伝えるも、聞こえていない。

夢中です。 トランプ次期大統領にケツぶっ叩かれてヒィヒィ言ってます。

f:id:pencilpencil:20170120180441j:image

 

M息子「ねぇ、音大きいんだけd・・・」

M父「ウルセェナ 誰にも聞こえてねぇよ・・!」

 

一気にピリピリとした空気がテーブルを犯すのを感じる

 

それでも、「ああ・・ でも俺だけは今に在らねば。」と、自分の内側に意識を注ぎ続けているうちにパスタも来ました。

とりあえず、今は噛むことに意識を注ごうと思い、マゾ野郎に中指立てながら「うめぇうめぇ。 クリーミィでうめぇ。良いぞ良いぞ良きに計らえ」とか言っていると、あら不思議

 

 父からマゾ野郎が引いていくのを感じました

 

お、こりゃ良いぞとさらに「今に在り」ながらよく噛んでいると、なんだかんだで口うるさく「闘病話」をしていた女はいつの間にいなっており、 なんて事も無く食事も終わって、その足でカフェに行って談笑しながらコーヒーまで飲むという穏やかな食事風景になったのでした〜

 

よくわからんが無視

というわけで、 色々と「今に在る」というのは応用できるなと思うのですが、 これって別に大層凄いテクニックというわけでも無く、無意識に直感してこれを自然にやっている人も多いんじゃないでしょうか。

 

僕ら一家はそういう家庭ではなかったので、 少なくとも僕には目から鱗でした。 

小学生の頃に知ってたらいじめられる事なかっただろうに。

 

まぁ言ってもしゃぁないですけどね