Pencil ✒︎ Pencil

買ったもの、考えたこと、勉強のこととか。

【不定期連載】「魔法の言葉・天国言葉」5日目 【ultra soul】

なんでこんなタイトルにしたんだろう。 

毎日ログ形式で更新するようなタイトル付けたからといって、言いたいことなんてそうホイホイ湧いてくるもんでもないのになぁ。

 

クリスマスから正月にかけては閃きの嵐で、「勉強すれば人生変わる」を読んで試した経験から得たフィーリングをより明確なことにできたおかげか、体の中からホイホイと言葉が浮かんで来ては次の言葉に繋がるというかなり楽しいことが起きていたのですが。

 

あまり書くことないし、なんかブログ以外でやってる勉強のことを集中して考えたいとかで、以後はなんか書きたいことあったら書くという感じで行こうと思います。

 

書くためにやるなんて本末転倒だし。

 

折角なので、まとまった文章書ける自信ありませんが、今日は僕なりの「感謝の言葉」の応用例みたいなものを書いてみようかと思いまっする。

 

自戒を込めて「感謝の言葉」

「勉強すれば人生変わる」や「ニューアース」に限らず、 この世の数多の人々が行なっている自己啓発活動で言っていることは深かれ浅かれ根本は古今東西、過去未来に普遍的に伝えられて来た教えを別の表現に言い換えているだけだと今は思うので、 みんなスタイルは違えど通過点は同じもんなんじゃないでしょうか。

 

 そうやって各々のやり方で長年の疑問に対する答えを掴み、「人生が変わった!!」といざ喜んでみても、次はひたすら問題演習、向かってくる大小様々な敵を手に入れた武器で敵を切り続ける日々が続くことになります。

 

 僕の場合、自分の精神構造に対する理解とそれに対する対処法である「認識」が武器になったのですが、 ひたすら「認識」し続けるしかないのか・・・と、これからの未来に疲労感を感じてしまいました。 その疲労感を感じているのは、他ならぬ「認識」に苦しめられているエゴとペインボディに他ならないのですが。

 

 ここで武器を捨てても、また以前の盲状態に逆戻るだけあり、しかしそれではまた苦しむことになるのでやっぱり手にした武器を捨てざるを得ないということになる。

 

それでは自己啓発で得た知恵を手放せないという「恐怖・不足感・恐れ」、「エゴの執着」に繋がってしまうという、 何とも皮肉な結果になってしまう訳です。

 

 じゃあ何が問題かっていうと、 恐らく自分のエネルギー性、無限性

鋼の錬金術師風に言えば1は全・全は1

僕のヒーローアカデミア風に言えばONE FOR ALL・ALL FOR ONE(これは違うか)

STAR WARSならフォース

 

を感じることができていないからだとは思うのですが、修行不足なんでしょうが、なかなかいつも出来ることじゃない。 

 

そこで感謝の言葉です。

 

ウルトラソウル!!!!!!!! ハァイ!!

 

やっぱり、 言葉というのはそれなりに自分の中の情熱やイマジネーションを喚起する力があるのか、

 

「しかし、俺はよくここまで成長したものだ。 この問題を乗り越えることができたんだから。 スゲェじゃん。 でも俺がすごいんじゃない。 周りの人もそうだし、俺に本来的に内在してる無限の力、そうultra soulが俺に力を貸してくれたんだ。ARIGATOARIGATO。 そうだ。そうなんだ。 ウルトラソウルだ・・・ウルトラソウルなんだ。  ウルトラソウル!!!  ハァイ!!

 

とかって感じで、今持っている知恵や物、自分に対する感謝、世界の無限性に対する感謝を行うと、 オラァ!! と元気が湧いて来ます。   これが言葉の力・感謝の力というものなんじゃないでしょうか。

 

まとめ

 

というわけで、一度得た悟りのようなものも、 それに感謝し、折に触れて骨に言い聞かせる必要があると思うし、 それを支えるのが感謝の言葉でもあるのではないでしょうか。

 

 

B'z The Best XXV 1999-2012(通常盤)

B'z The Best XXV 1999-2012(通常盤)