Pencil ✒︎ Pencil

買ったもの、考えたこと、勉強のこととか。

「勉強すれば人生変わる」に対する僕の感想文 その0 GT版

 

「勉強すれば人生変わる」と検索してこの酷いブログが本家の真下に来てしまうという、恩を仇で返すこの事態に焦り、少し書き直しました。(11/24)

 というわけでGT版です。(ごめんネ東大六郎さん)

 

以下に書かれていることはあくまで個人的な経験則に基づく感想文です。

参考程度に捉えてください

 

あと、いくらか感想文が溜まったのでカテゴリーにまとめたものを紹介してみます。

勝手に書いているものですので許可とか何も貰ってません。

文体がかなり六郎さんに影響されているような気がしますが、読みすぎたのかな、、、

まぁ、こんなの読むより本家読んでたほうがいいけどな。

勉強すれば人生変わる 感想文 カテゴリーの記事一覧 - Pencil ✒︎ Pencil

 

--------------------------- 

2017年3月4日 脳内アップデートについて ;ごちゃごちゃした文章を修正

2017年2月24日 ニューアースについて、自分の権威付けに気づいたので修正

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕が愛読しているサイト 勉強すれば人生変わる

 

東大受験で得た勉強のノウハウから生きづらい現状を打破するコツまで、東大六郎(ペンネーム)さんが巷で噂の、"人生を変える方法"を試して、実際に現状を打破するまでの記録が綴られています。

 

こちらのサイトのライターである東大六郎さんは、自己啓発本大人買い(!)しては気に入ったものを手元に置いて感想文・解説記事を書き、クソ認定した本は迷わずゴミ箱へGOするという勉強が大好きで、またウィットに富んだ文体をお持ちの上品な方。

 

 

とまぁ僕も六郎さんの記事をチロチロと読みながら経験値を積み重ねている感じです。

 

まだまだ内面の変化は微々たるもので、 まぁマシになったという程度のものなのではあるのですが。

 

↓以前書いた話(読み返すとこれもなかなか痛い内容です)

「引き寄せの法則」勘違いして精神科行くことになった話 - Pencil ✒︎ Pencil

 

記事を読んだ感想を文字にしてみようと思ってそれらをEvernoteに貯めてきたのだけれど、 

東大六郎さんのようにサイトに書き続けるというのもアリなのではないかと思い、このブログに改めて感想文として書いてみようと思ったのです。

 

とりあえず、「勉強すれば人生変わる」というサイトはどんなものなのか?

 

その一端に触れることができる僕なりのオススメ記事をチョイス、それに対する僕の主観的感想を述べてみようと思います。

  

 

感想文、その0。

それではいってみましょう(真似)

 

目次

 

 

尋常じゃないほどの記事数があるこのサイト。

人生変えたいけど、最初に何から始めりゃ良いの?って方にオススメの記事

 

ここで書かれている「自分の考えを文字にしてみる」というのは僕にも効果がありました。

 

具体的効果は、文字にすることで客観的な立場で考えを次に進められるようになることかな。

それだけ? いや、意外とこれが奥が深いのです。

 

コツはすべてありのままを書くこと

 

人に見られると社会的に死にそうなことでも正直に書いてみる。

 

書き出すことでストレスのはけ口になる上に、自分の自我の輪郭、骨組みを正しく認識、自覚することができます。 

うんざりするほど毎日考えを書き続けることでその認識が積み重なる。

そうすると、ガチガチの考え方が少しとろけ始め、別の考えのひとかけら、ヒラメキへ繋がるようになる。

そこからさらに継続的に何度も書き、認識。

徐々に新しい考え方、ヒラメキに肉づけがされていく。それが新しい思考パターンになる。

新しい思考パターンが生まれてくると似た考え、根拠を集めるようになる。

裏付けされた新しい考え方を信じられるようになる。

思考パターンが変わると現実との関わり方が変わる。

 

あと自分の思考パターン、小賢しさを改めて認識できる上、 あとで読み返せるようにしとけば自分の成長を確認できる。

 

「こんなこと考えててアホだなぁとか。」

書いた当時はそう考えるようになるとは思ってないし、 そこがまた面白いところ。

 

「書くこと」から始めるというのは全くもって同感だし、僕自身、一番最初にこのサイトを通して変化を感じることができた手法が「書いて文字にする」ってこと。

 

f:id:pencilpencil:20161121204908j:image

僕も自分の考えをEvernoteに文字にし続け、

この通り2015年の4月から始めてノートの数は1200近くになっています。

Evernoteとかスマホのメモとか、とりあえずセキュリティかけられる媒体に書くと人に見られる心配もなく安心

 

慣れたら手書きでやるとなお良いです

 

 

特にこの記事は個人的に面白いと感じています。

「ニューアース」という書籍の解説記事です。

 

 

僕的には俗に呼ばれている引き寄せの法則(誰が名付けたのやら)を自分の望む方向に働かさせるための基礎みたいなものと捉えています。

(追記: そんな生半可なもんじゃあないだろうよ。引寄せの基礎って言っちゃったよこの人、、、そりゃないっす)

 

しかし引き寄せ系と比べ、圧倒的に地味な内容なので、大抵引き寄せで痛い目にあってようやく手が伸びる。

ちなみに痛い目にあった話は上のリンクを読んでみて、爆笑してやってくれよな。

 

 

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

 

 

ところで、コレどういう本かというと、自我の仕組みについてと、それを理解することの効果について書かれているんですが、こんな僕の日本語力で説明しきれるほど、ヌルい本ではない。ざっくりいうと

 

「アナタは本当に貴方なのか?」

「何がアナタを苦しめているのか?」

「苦しんでいるのは本当に貴方なのか?」

「アナタが苦しんで喜んでいる何かがいるのではないだろうか?」

そして

「真の貴方に気づこう」

と読者に語りかけ続けてくる本です(これでいいのだろーか)

 

 

とりあえず散々「思考は現実化する」というフレーズに裏切られ続けて絶望したけど、それでも諦めきれない方はこちらを読むといいと思います。 

 

僕も数多の自己啓発本を買ってきましたが、 大抵は「考え方を変えろ」とか「心を入れ替えろ」だとか、「ポジティブになろう」だとか「受け入れろ」だとか、確かにそれは大切なことなんですが、それが出来なくてどうしたらいいのか困っているのに、それに対する回答がそもそも述べられていない本ばかりなのです。

 

結局それらメソッドを行なっても、意識の表面を舐めるだけに留まり、また他の啓発本に手を伸ばしては、表面ばっかり取っ替え引っ替え変えしてばかりで、本質的に何も変わっていないような虚しさを感じるだけなのでした。

 勿論それらは後の良い変化のきっかけの一つになることはあるので、それら自体は別に悪いものではないのですが。

 

その点ニューアースの内容は、読後肝に銘じることは2つか3つで、それらは幾らでも応用が効くものです。(内容に納得できれば)

 

僕なら、圧倒的安心感、お金を使わなくなる(溜まる)、性欲が落ち着く、ご飯の量が減る、コーヒーをやめる(不眠がなくなる)、対人恐怖症がマシになる、とか、色々と応用できた。

勿論これは1つの応用例ですので、効果は人それぞれです。

 

ただ「成功に導く40の方法」なんて本読むよりずっと良心的かと思います。

 

この本を通して何が自分を混乱させ続けてきたのかを知り、実践を通して思考を整理するだけでも、「思考は現実化する」なんて言葉に振り回される毎日よりもずっとの高い毎日を送れるはず。勿論実行すればですが。

 

その後に「思考は現実化する」をどう捉えるかは人それぞれです。 

 

 とまぁ、この「ニューアース解説」記事

2017年版、2016年版と2015年版、2013年版があるんですが、

 

初めて読む方は2017年版を読めばいいと思います。 

僕は2015年版を読みあさっていたのですが、 記事数もいくらかコンパクトになった2017年版もお勧めできます。  思い入れの深さは2015年版ですけどね。 

 

お勧め順に並べると2017>2015>2016>2013

 

 

 その次

俗にいう引き寄せの法則を六郎さんが経験をもとに復習も兼ねてまとめたもの。

 

最終的にこういう風に自分の経験から滲み出た言葉で説明できるようになれれば、他人の言葉を使って生きるよりもずっと自立の感覚を得られるのではないでしょうか?

 

よく引き寄せ本とかには、波動やら宇宙やらやら甘っとろい死臭の帯びたWordが出て来ますが、それらは百歩譲って一旦それらを受け入れ、咀嚼し、吸収した後に自分の言葉に置き換えれば良いのです。

 

別にそんな言葉を信じる必要はなく、結局スピリチュアリストなんかも根っこにある観念、フィーリングを掴むためにそれぞれシックリくる表現を適当に当てはめているだけなのですから、皆さんも自分の言葉で表現してみてください。

 

僕自身、神って言葉が嫌いで、まぁそうとしか言いようのない何かを感じることはあるにしても、そんな言葉は使うつもりはないので、適当に

 

 

みたいに言い換えてやってます。

するとお堅いニューアースの内容も、この通り

 

BAD COMMUNICATION

全て何かのイチブってことに僕らは気付かない

いらない何も捨ててしまおう!! ZEROがいいZEROになろう もう一回!!

体中満ち溢れる野生のENERGY 奇跡が起こる もう一人じゃない

来世はない今だけがどこまでも続く。それを心に彫ってしまえばいい

ミエナイチカラに導かれて、

そして輝くウルトラソウル!!ハァイ!!

 

ってな感じで一気にLIVE-GYMになって楽しいことになります。

 

うん、かなり怪しいぜ。 

いや、 正直、「勉強すれば人生変わる」読んでる方にも、特に異彩を放つこの記事の存在が気になって仕方がないって方いるんじゃないでしょうか。(随分初期の記事だけども)

 

僕自身脳内アップデートを買ってなんやかんや2年近く聞きつづけているので、一応ここで紹介。

 

効果の方は、僕の場合あった。 が、期待値ほどではなかったといった感じです。 今思うと当然ですが。

オマケ程度にハイテンションモードとかいう音声も手に入りますが、聴く価値はないかと。選曲がメンドくさい。

同じ理由から、購入時に抱き合わせて10000円位で買わせようとする別バージョンなども買う価値無し。

3秒数えて0で射◯してしまうとかそういう「とてもエッチ😋」なオプションがあったら気になって買ってたかもしれないけどw

そして肝心の音声の方はというと、一時間弱ずっとテンポが微妙に変わるバイノーラルビートが流れるだけ。

♫ドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッドッド(平常時の心音みたいな音)
♩プププププププププププププププププププププ(左と右で微妙に音がズレている)

みたいな音が1時間ちょい同時に鳴ってるだけです。

公式サイトには
* ドキドキする
* 気合が入る
* 集中が途切れない
* 物事を引き延ばさない
* 自然と勉強してしまう

といった、そそられる売り文句が並んでいますが、
僕の場合、そういった効果が期待したほど得られませんでした。全くなかった訳じゃないのですが。

 

 

僕の経験をもとにこの音源を表現すると
PC画面の最適化
といった言葉が最もシックリきます。

 

パソコンのモニターにウィンドウを広げまくっていると、視野が狭まったり、視線が定まらなかったりします。そこに大音量でSlipknotなんて流れていたら集中できません。


この音源は、 ウィンドウのうちの1つを最大表示させて、音源も消してくれる。そんなかんじです。

ただ、この音源は何度も聞かないと意味がないと思います。
開いているウインドウが1000ページとかだと消すのに時間がかかるのと同じです。

 

この音源を勉強中にでも聴くと、確かに意識が引き込まれるのですが、そもそもPC(自頭)のスペックが低かったり、ウイルス(悪癖)が忍び込んでたり、そもそもソフト(知識・知恵)がインストールされてなかったりすると、何もできないので、自頭の方は別途拡張する必要があります。

 

よって勉強してアプリをインストールしたり、 勉強法も自分で工夫したりしてオツムの性能を拡張しましょう(自戒) その手間こそ真の脳内アップデートです。

 

僕は2年間聞き続けてきましたが、 集中力がマシになる程度の効果はあると思います。 六郎さんの記事を読むときも、この音源を流すことが多かったです。

でも、これ単体ではどうにもなりません。 特にウイルス(為にならない思考)が忍び込んでいたりすると特にね。

 

あと、再生回数を確認してみたのですが、

f:id:pencilpencil:20170215160553j:image

 

1時間近い音声を791回再生してますから、相当聞いています。

これを一日中リピートしたり、寝るときも聞いてみたり。 

別に聞き流すだけなんで、興味があったら買えばいいと思います。

 

 

 

 f:id:pencilpencil:20170215141019j:image

ちな使っているヘッドホンはSONYh.ear.on Wireless NC(ノイズ キャンセリング)

ノイズキャンセリングと組み合わせるとなおいいと思いますよ。 

 

あと、特典の方も頂いてタブレットに落としてありますが、 ぶっちゃけあんまり読んでません

 

これは他でもない僕が送ったメールでした。

まぁ内容はアトピーが治ったとか、人間関係良くなった!とかエロを克服した!とか。

そんなもん。

 

でも人間関係とエロはぶっちゃけ多くの人が悶え苦しむテーマですので。 

 

また上の記事ではニューアースを読んだ時の僕の感動が詰まっていますが、今読むと照れ臭いですね。(若干六郎さんが引いてます)

 

全く公開処刑極まりない。(載せていいって言ったの俺ですのでモーマンタイ)

 

ちなみに現在進行形で現代文はやっています。

 果たしてこのブログに生かされているのか・・・

 

ともかく

このアトピーって奴なんですが、 長らく原因不明だった僕の口の周りやその他の皮膚が変質する症状、具体的にいうと、 フケが出たり、かさぶたになったり、 硬質化したり、出血したり、まぁ多分アトピーなんだけど、 それが出なくなりました。 全身バリバリと比べると軽いもんですが。

これのせいで笑えなかったり、 結構辛かったんだけども。

なんでだろう。 未だにわからない。 塗ってたクリームが悪化させる原因になっていたことは後からわかったんだけども。 依然原因は不明。

 

ただ、これかな?と思うことは、 「気にしない」というスタンスにシフトしたことかなと思ってる。  

もちろん強烈な違和感とかゆみに襲われるわけなんだけど、 サイトに書かれていた「反応している自分に気づく。望んでいること意識を向ける」という態度で臨んで、気にしなくなり、最早治らなくても良いと思うくらいになり、忘れた頃に治った記憶がある。 勿論この頃はニューアーは呼んでいなかったのですが。

 

直ぐに治ったわけではないけども、ともかく気にして皮膚を掻き毟るとかいったことをやめて他のことに忙しい日々を送る頃に治った感じ。 その間、塗る薬も試行錯誤したりしたし。

 

何もしなかったわけではない。 ただ意識せず自然とそうした。 そこが肝だと思う。

自我の小賢しい顕在意識ではないもっと深い領域で何かを行なっていたんだと思う。

 

この姿勢のベースには「認識」と「意識を望む方向へ向ける」態度があったわけなんですが、

認識に当たるのが「ニューアースまとめ」の内容で、 意識のベクトルに当たるのが「引き寄せの法則」なんだと思います。

 

ただ今思うのは、治る治らないはあくまでオマケで、何より「気付き」という道具を手に入れて精神的にマシに慣れた事が一番の収穫だったと思う。皮膚がどうこうっていうのは、精神的変化が最も現実に現れやすい身体に反映されただけで、オマケ。治らなくちゃいけないという態度で臨むと空回りするだけなので、もっと真剣に全身の酷いアトピーで悩む方にはエゴを刺激する害悪な内容だったかもしれないと少し後悔している。

 

まぁとりあえずこんな感じ

そんなこんなでこんなに書いてしまったのは、 適当にやったからでしょう。 なんてね。

0と言ったので軽く書くつもりがどんどん書きたいことが増えてしまったり

自分で文章書いて「適当」の意味を改めて実感したのでした。

 

 

最後に

 

自戒を込めてこの記事を。

なんだか自分の文章を読み直していて、「これはどうなんだろう?」と思ったので。

 

そもそも、最近自分で考える時間を設けようと思ったキッカケは、「勉強すれば人生変わる」に依存している自分に気づいたからです。

 

かつて、「ザ・シークレット」を読んで精神科へいくハメになった訳は、余りにも妄信しすぎたから。

 

自分で考えなければ

 

そして、書かれている事を自然と行えるようになり、最早サイトを読まなくても大丈夫と思えるようになることこそ、六郎さんが望んでいる事でしょうに。

 


追記している今現在(2017/02/15)では、清水富美加さんの「出家騒動」が世間を騒がせており、僕個人としてもこれは本当に耳が痛い話であります。 しかも同い年なのでね。

 

別にその人は好きでやっているわけだし、 幸福の科学とかもどうでもいい。

俺に構いさえしなければ。

当人の選択を尊重するべきだし、 そこに他人がどうこう言うのは野暮です。

 

 

ただ何に対して耳が痛いかっていうと、人間は本当に辛い時や強い願望を抱くと、荒唐無稽な話でさえそのまま鵜呑みにしてしまうという危険性があるということ。 教義自体になんの根拠などないということを忘れてしまう。

それが如何に馬鹿げた話しでも。

本当にいつの間にか

後になって客観的に見つめることで初めて「ああ、これは本当は絶対的な根拠がないんだ」と気がつきます。

 

 

ここら辺の塩梅は本当に難しいところで、

僕自身、瞑想をしたり、 4年前なら手にも出さなかったであろうスピリチュアル本等を読んだりしていますが、そこら辺のリテラシーがない人間からしたら、危険人物でしょう。

(実際、友人には危ないセミナーにハマっているんじゃないかと、遠回しに諭された事もあります・・・)

 

信仰というのは役に立つこともあるけども、同時に金と自由などは「不幸になるもの」と洗脳されてゴッソリ搾り取られて、それらを悪用される危険性もある。

 

まぁ結局は当人とその周りが幸せならいいんですが、 それが当人とその周りだけで済まないこともあるから・・・・ね。

 

ここで一応フォローしておくと、 「勉強すれば人生変わる」というサイトで、お金を請求されるとか、 変なセミナーに誘われるとかそういう事は無いです。

六郎さんのいう通り、自己啓発は一人でオ◯ニーの如くやるのが一番でしょう。 

 

その1

→ 感想文 その1 宇宙に関する僕の感覚 - Pencil ✒︎ Pencil

 

 

オマケ「勉強すれば人生変わる」をきっかけに買った物

 

宇宙を味方にしてお金に愛される法則

宇宙を味方にしてお金に愛される法則

 

 

 お金は富とも言えるし、知性も富なので、勉強にも応用できるのかなぁと思う。 

ボブさんはシークレットにも出ててることに気がついた。 

amazonで中古が1円で売ってて即買ってしまった本。天晴れアマゾン

 

 

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

 

 

タイミングが来ないと意味不明な本

気が向いた時に読むしかなく、人に勧められる本ではないが、縁があった人にはトコトン効く本。

僕自身サイト読み始めてから2年経って(2016年)ようやく解説記事を読み始めた。

もっと早く読めば良かったとかたまーに思うが 、思い出してみると、一度読もうと思ったけどつまらなくて辞めたことが(2014年ごろ)一度ある。

タイミングが来ないとつまらないと感じるらしい。 

定価2400円でiPadに落としてある。 

 

 

 

 

「もう不満は言わない」で、不満を言うたびにシリコンバンドをつけ外す奴。

ちなみに僕は挫折して辞めた。 実際、僕は挫折してばっかです。

ちなみに買ったのはこれじゃないっす。


・脳内アップデート 3000円くらいだった気が。 

 

って感じで、6000円くらいしか使って無いっすね。  参考になれば。