読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pencil ✒︎ Pencil

買ったもの、考えたこと、勉強のこととか。

「引き寄せの法則」勘違いして精神科行くことになった話

引き寄せ

スピリチュアルとかマジ勘弁

by pencil✒︎pencil

 

以下、当たり前のことをないがしろにしてきた人間の末路です。 

 

引き寄せの法則

 

よく聞きますね

 

胡散臭いですねぇ。

誰があんなもん信じるんでしょうねぇ。 

 

そういう奴に限ってカルトにハマるんですよねぇ。

あんなもんに引っかかる奴

 

それが僕です。 というより勝手に自分で釣り針仕込んで自分で釣り針に食らいついたんですけども。

 

あれと出会ったのは4年前

出会って一年後、 精神科いくことになります。。 我ながらウケる(今だからこそ笑い話にできますが)

 

引き寄せの法則

大体こんな内容です。

 

【自分が考えることが現実化する】

 

なんとエキサイティングな言葉だ

 

4年前。僕は色々お願いがあって、 とあるまとめサイトにたどり着きました。

引き寄せの法則って知ってる? ヤバい、本当だったみたいだ」

って感じのタイトルだったか。忘れた。

探せば出ると思う。

 

その内容はぶっちゃけ出版社に訴えられないのかと思ってしまうほど、「ザ・シークレット」の内容に語尾だけ書き換えただけまとめだったんですけどね。(今読み返したらそんなことなかったでござる)

 

 

あの丸写しっぷりは書いてる本人がちゃんと理解してたのか些か疑問にさせるけど

(少なくとも失敗した俺よか理解してたとは思うよ。ってかこいつ何様なんだ)

 

ともかく1さんは効果あったみたいです。 本当に本当に素晴らしいことです。

 

その言葉を勝手にハイパースピリチュアル解釈して、自爆したのは当時の僕。 おかげで不安ノイローゼになりました。 もう治ったけど。HAHAHA

 

「じゃあ!!  俺は国立大学に受かる!!って考えれば受かるんだ!!」

 

そう考えました。 その考えは多分合ってた。 そう、多分。  正しい行動が伴えばなお合ってた。

 

そして興奮を抑えきれないまま近所の本屋さんに行き、早速「ザ・シークレット」を購入したのでした。

f:id:pencilpencil:20170211201440j:image

(今でもたまに読む。カバーが致命的にダサいから外した)

 

僕は四六時中志望校について考えてた。 志望校に出迎い、 門の前でピースした写真を常に持ち歩いていた。 写真屋さんに行き、 それをB5位に拡大したものまで作ってもらった。 ケータイの待ち受けもそれにした。

 

 んで、 ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと、「僕は◯◯大生です。 うへへ。ありがとう」とか言ってんの。 ヤバい。  キモい。

 

しかしもちろん問題も解いていた。 考えてた(つもり)

 

絶好調でした。 本当に、尋常じゃない、狂った勉強してた。

常にプリントは片手に、教室移動はダッシュ、休み時間はテキストとにらめっこ、 家に帰ればちゃぶ台にライトを灯し、 夜の3時とかまで勉強してた。 

 

もちろん狂ったレベルの勉強じゃない。 狂った勉強。 それが点になるかは別です。

 

しかし、これは当時の僕には革新的出来事でした。

 

家の勉強机には万年雪のごとくゴミが堆積し、勉強するにもまずは掃除から(もちろん掃除して終わり)、筆を取っても5分でゲームに手を伸ばし、高校受験時に「勉強したいけどできないんです!!」と夜の10時まで塾の先生に喚き続けたこともある僕には信じられない変化でした。

ちなみに高校受験でも志望校すら受けずに推薦で行きたくもない高校へ行った。

 

予備校の担当の人の応援もあったせいかわからんけど、あのモチベーションはなんだったんだろう。 ともかく僕は、「ザ・シークレット」の教えに従い(理解してたかは別として)勉強しまくってた。

 

最初の三ヶ月はね。

 

 

1年後、全く解けずに無残にも落ちることになります。

 

だって当然です。

僕は高校生活でまともに勉強したことなかったし、そもそも高校受験すらまともに受けていない。

 

勉強とは何かってことが根本から理解してないし、 机に向かって、ひたすら繰り返すぐらいなだと考えてた。 

 

そもそも志望校自体本当に行きたかったかはかなり怪しい。

当時はもちろん運命の学校だと信じてやまなかったけど、 そこで勉強するつもりなかっただろお前。 絶対遊ぶつもりだったろ。

 

 

そんなこんなで秋以降、急速に合格を信じられなくなっていく。

模試がずーっとE判定だったから。 当然の流れですな。

 

模試の結果だけに一喜一憂し、 赤本で問題が解けるか全く検証していなかったし、 やんなくても模試ができれば解けると思ってたくらいだ。

 

 

入試について全くイメージできていなかったわけである。

 

まぁ、 浪人の夏頃になって成果が出たんだけどね。 僕の場合。 

 

そして、受験に落ち、引き寄せの法則を強迫観念的にやり続けた結果。

 

考えたことが全て現実化すると勘違いすることになる

 

「明日死ぬと考えたら僕は死ぬ!! ああああああ考えてしまった!!! 怖い怖い怖い!!!」

 

「だめだ。 僕はだめだ!! ああああ僕はだめだなんて考えたらだめだ!! ダメになる!!  ああああダメって考えてしまった

(赤外線)!!!!!!!!→(紫外線)

 

あ、アホの子だ

f:id:pencilpencil:20161027164443j:image

 

ともかく、自分の思考に縛り付けられ、 迂闊にイメージを膨らますこともできなくなり、 毎日同じことだけをすることしかできなくなってしまった僕。

 

他のことやると死ぬと思っていた。

 

頭では「死なない。現実化しない。 受験だって現実化しなかった。 なんで? 引き寄せなんて嘘だぁぁあああああ」

 

と考えても、もうパブロフの犬状態。

想像すると反射的に、恐怖と不安が湧いてくる。 勉強も手がつかなくなり、 

 

僕は精神科に行くことになりました(╹◡╹)

 

「不安ノイローゼ」と書かれた診断書を有り難くいただきました

 

勝手に自爆したのは僕なんですけどね。

 

ともかく引き寄せの法則で痛い目にあった僕は、あるサイトに出会うことになるのでした。(懲りてねぇなこいつ…)

 

続く(かも)

 

↓続いた

「勉強すれば人生変わる」に対する僕の感想文 その0 GT版 - Pencil ✒︎ Pencil