Pencil ✒︎ Pencil

買ったもの、考えたこと、勉強のこと、ADHDのこととか

コンサータ18mg 1日目 集中力の鬼

f:id:pencilpencil:20180419200018j:image

 

控えめに言ってすげぇー

 

けど、要注意みたいだ

 

 

一昨日、ストラテラからコンサータへと切り替えました

 

理由は端的に申し上げると、ボーッとする癖が治らなかったからです

 

ストラテラ体験記一覧

pencilpencil.hatenadiary.jp

 

そこで、コンサータに切り替えましょうか、ということになったのです

 

果たして、僕の場合どんな効果が出たのでしょーか?

 

 

メリット

集中力

これよこれ〜〜〜

これが欲しかったんだよ〜〜

あくまで体感なのですが、物事に集中することを妨げる要因は大まかに二つあります

 

一つは雑念

もう一つはピントが合わない

車の運転に例えましょ(今回はミレニアムファルコン号を使用)

 

全く薬を飲まない状態の僕の見る景色(意識)はこんな具合です

 

 

f:id:pencilpencil:20180419214337j:image

世界の車窓 今回はミレニアムファルコンより

 

ぼーっとしていてピントが合わず、ぼやけています

 

ここに更に音声やイメージを伴う雑念が流れてきます

f:id:pencilpencil:20180419214456j:image

 

お仕事中いつもこんな感じでした

 

ストラテラを飲むとこの雑念が落ち着きます

しかしピントをうまく合わすことができません

全く合わせることができないわけではないですが、もうちょっとどうにかならんかねと思ったり

あくまで僕の体感でしたが、こんな感じでした

 

しかしコンサータはこの雑念と、ピントの弱さを改善し、キュンッと集中できるようになりました

 

f:id:pencilpencil:20180419225421j:image

 

まさにルーモス-光よ-

 

集中力改善のおかげで、昨日の仕事内容の反省、これからやるべきことを頭の中でリストアップすること、英文を最後まで読むことがずっと楽にできました

 

体が軽い

意思と体が強固に結びついている、そんな感じです

ガンガン動けます

 

バババババババババッ!!!と仕事に着手していける!!

f:id:pencilpencil:20180419224903j:image

 

これはいいぞ!!いいぞ!! 

 

すごいぞ! コンサータ!!

 

フハハハハハハハハハ / |  / |   / |   / |   /  | !!!!

副作用

 

けど、その分副作用もなかなかのもの

 

頭痛

かるーくですが、ツクツクと首から小脳にかけて痛むように思います

 ドクドクと脈打つような痛みです

 

試しに腕につけているApple Watchで脈拍を測ってみましたら、安静時脈拍数が72BPMとかになってました

コンサータを飲む前の平均(ストラテラ40mg服用時)が60〜65BPMくらいなので、ちょっと増してますね

 

血圧は測れないのでわからないのですが、多分心臓にも負担かかってるっぽい

焦燥感

体が軽すぎて、何でもかんでもやろうとしてしまい、ついに自分が手を出した仕事の多さにパニックを起こします

遂行能力も増しているんですが、調子こいて仕事量を増やしてしまうんですね

結果、あれもやんなきゃこれもやんなきゃ〜〜@@))^&*!!???

ああああああああああああああああああああああ

 

あっ(効果切れ)

 

 

まとめ

まぁ、あれさね

ぶっちゃけ、副作用を無視できるほどにこの集中力の改善というのは素晴らしいものでした

 

ってか、あれよ

僕がブログで一つの記事にこんだけイラスト描いてぶち込んでること自体が前例のないことでして

 

これはまさに集中力が改善されているからに他ならない

 

似た方向性でかつて記事を書いたことがありましたが、速攻で飽きて以後1年以上全くやってないですからね 後編存在してないですから

(↓その時のやつ 読まなくていいです )

pencilpencil.hatenadiary.jp

 

 

初日なんで調子こいちゃったけども、 力の抜きどころとか考えながら、微調整していこうと思っています

 

では

 

 

明日からコンサータ

愛してるよストラテラ

 

ここはハッキリさせておきたいのですが、ストラテラは僕にとって素晴らしいお薬でした

 

副作用も殆どなく毎日の仕事、日常を安定したものにし、コツコツと生活を積み重ねることを可能にする夢のようなお薬

少なくとも僕にとってはね

 

  • 出費が1/4
  • 寝起き改善
  • 人の話をゆったりと聞ける
  • 落ち着いて話せる

 

本当に今までの22年間はなんだったのか

あんなに苦労してたことがすんなりと出来るようになるだなんてお兄さん夢にも思わなかったよ

 

果たしてこれ以上なにを望もうか!?

 

・・・・・・・

 

・・・・・・

 

欲というのは恐ろしい

 

人は満たされると足りない物ばかり見始めるもので、ストラテラでも治せないことばかり気にしていました

 

それは、モチベーションの低さ

 

ストラテラはイマイチ、「実行したい!!!」という思考に行動が伴わない点を改善させてはくれなくて、仕事もただ漫然と行ってしまいがちでした

 

工夫をするという発想に繋がってくれないんですよねぇ・・・

だから、頭の騒がしさを軽くしてくれても、仕事を最後まで遂行させるために物を考える集中力が続かないだらし無さまではどうにもならんのですよ(それただのダメ人間じゃねーの?)

 

だから頭をシャッキリさせるためにストラテラにブラックコーヒーを加えるなんてことしてました

 

で、もうだったらコンサータでいいんじゃねーの?と

 

コンサータってどうなのよ?

 

一度試して見る価値あるよね

 

というわけで

 

f:id:pencilpencil:20180417190100j:image

 

発想の源が薬物中毒者みたいでゲンナリするのですが、人生を破滅させないためにお医者様と話し合うわけです

 

それに今はブログでは詳しく書いていないのですが、専門家と認知行動療法を進めています

 

お薬と環境整備

 

この両輪で生きやすくしていこうではありませんか!

 

死ぬほど落ち込むことは悪い事ではない

 

その後少しでも前向きになれればいいわけですから

 

 

広告を非表示にする

ストラテラ減量120→40mg 7日目 減らしてわかったストラテラの効果

こんにちは

 

ストラテラを飲み始めて、3ヶ月経ちました

早いもんです

 

  1. 40mg 2週間
  2. 80mg  1ヶ月
  3. 120mg 1ヶ月

というスパンで、最大量まで試してきたわけで、

大体ですが、ストラテラが僕にどのような効果を及ぼすのかが分かったつもりです

 

何に効果が出て、効果が出ないのか?

 

役に立った効果

  • 寝起きの改善
  • ストレスの軽減
  • 雑念の軽減
  • 寄り道、余計な出費の削減
  • 食欲の軽減
  • 入眠の容易さ

なお、これらの効果は量を増やすごとに強まってゆき、120mg時点では生活スタイルを大きく変えて、朝5時の自転車通勤(40分間)を苦も無くこなせるようになりました

また、お昼代も3分の1に抑えることに成功

 

なんと、1日あたりの出費をコンスタントに1/4にまで減らすことに成功したのでした!!

4分の1ですよ! 我ながらすごすぎる

僕には脳内物質が足りていないだけで、ちゃんと脳が機能するように補ってやればこれだけ健康的な生活を送ることができるだけの理性があった、というのは大きな自信につながりました

 

デメリット・効果が無い点

  • 苛立ちやすくなる
  • 勃起・射精障害
  • 抑うつ気分
  • モチベーションは上がらない
  • 良くも悪くもニュートラ
  • ボーッとする癖は治らず

 

というわけで、ストラテラで改善の見込みがないと感じた点は、 モチベーションの維持とボーッとする癖

 

確かに余計な雑念、例えば頭の中でずーっと宇多田ヒカルが歌っているとか、昨日読んだ漫画のストーリーを解析したり、そんなことに脳の容量を使ってしまうことはなくなったのですが、基本好きでもないことに対して特に積極的になれるわけでもなく、ものすごく漫然とやってしまう傾向は変わりませんでした

 

まぁそれでも、ストラテラ無しよりかはずっとやりやすいのですがね

 

また、苛立ちやすくなりました

 

カリカリするだとかそういう駆り立てられるような苛立ちではなく、無感情の中にふとボコっ!と汚い罵りが湧いてくるようになったんです

 

「邪魔だなぁ、どけよ」

「ウッセー 黙らないかな」

「早くどいてよ トロいなぁ」

 

とかね。 無感情がベースにある分、自分でもものすごく冷たく感じるんです

もちろん、僕がこれらを実際に口にすることはなく、僕自身なんでこんな言葉が浮かんで来るんだ?とビックリするくらいで、ものすごく奇妙な感覚だったんですが、どうもストラテラの副作用のうちの一つ、

攻撃性

が起きていたのではないかと

 

また、その他の副作用として

  • 食欲減退(ご飯が食べられないのではなく、食べなくてもある程度平気だと感じる)
  • 抑うつ気分(ものすごく死にたいと考えたことがあるが、それはストラテラを飲む以前からあった)
  • 勃起障害(勃起が持続しない、萎えやすい。 かつ、射精前の”溜め”がうまく機能せず、漏れるように射精する。 また残留感と痛みを感じる)

等を感じました。

 

f:id:pencilpencil:20180410215352j:plain

 

minacolor.com

より引用

 

ですが、ぶっちゃけ射精障害以外は無視できるレベルですし、彼女もいないので別にボッキ障害も気にすることないかななんて思ったり。 悲しいけれども。

 

ストラテラを40mgまで減らして現れた症状

 

実は、今の職場で働く上で、ストラテラコンサータどちらがいいのか? それを見極めるために、来週からコンサータに切り替える予定なのです。

 

そのために、今はストラテラの量を減らして、急に止めて反動が来ないよう体を慣らしているのです。

 

しかし、減らして現れたのが、4ヶ月前まで散々悩まされてきた症状の数々

 

  • 頭の多動
  • 興奮・多幸感・過集中
  • からの無気力・倦怠感
  • 落ち着きのなさ
  • 寄り道・買い食いの復活
  • ドカ食い

 

もちろん、ストラテラ40mgを飲んでいるので、ある程度軽減されているはずなのですが、はっきりと違いを感じるレベルで体感してしまったので、「一体、ストラテラを飲んでいない自分ってどんだけ酷いんだ?」とげんなりしてしまったのでした。

 

ストラテラは、感情の乱高下を抑える働きをしていたと今回はっきりと実感しましたね。

僕の頭はセーブされてた それは間違いない

 

来週はいよいよコンサータ編へ突入!

なんか新章スタート!みたいな煽り文句で草

ともかく、来週からはぶっちゃけ当初から念願だったコンサータへと切り替わります

 

ということはストラテラは0

一番の懸念は寝起きと、寝つきの悪さの復活

 

朝はものすごく頭が重い、眠いのに、夜が更ければ更けるほどに頭が冴えて来るあの生活リズムブレーカー

 

これが一番辛いのよね 仕事は朝早いので・・・

 

 

B’z エキシビション “SCENES” 前期(1988-2002)に行ってきた!

f:id:pencilpencil:20180406182215j:image

 

B'z

 

日本音楽シーンにおいて、90年代最高の輝きを放ったロックユニットである

 

数々の楽曲を発表し、手にし得る日本での最高の栄誉の数々を我が物ママに舐り!!転がし!!噛み締め!!てきた正にOnly TwoのMONSTER!!!

 

多分お前の母ちゃんは一度は稲葉浩志に抱かれる妄想を抱いたはずである

サラヴォーンで笑いながらワインを開け、松本孝弘アルペジオを奏でるその側のベッドで、雅なSPLASH!!

 

嫌だなこんなユニット

 

さて、そんなB’zも今年で30周年

 

おいおいまじかよ 

あの日産が途方も無いエネルギーに満ち溢れたLIVE-GYM 2008 -GLORY DAYS-すら10年前だというのか!?

 

ど、動揺するな・・・ これはただの時の流れじゃないか、それだけの時間を僕たちは過ごして来たんじゃないのか? 思い出せ!!

 

さて、稲葉さんとの「また会うんだぞ!! 約束だぞ!!」 

 

という約束を果たすため、僕もPleasure応募して、結果を念仏唱えて十字を切りながら待っているんですが、 そ・の・ま・え・に

 

輝かしいB’zの活動の軌跡を、当時の品々を拝みながら追ってみようじゃないか!という粋な計らいから今回開催された"SCENES"なる展覧会へと洒落込もうぜ!!

 

ということで、B’zとの思い出と手をつないだら行ってみよう

 

 

でも、資料が多過ぎてどこから書けばいいのかわからないので、とりあえず 「会場あるある」を漫画にしてみた

 

f:id:pencilpencil:20180409213546j:image

 

 

 f:id:pencilpencil:20180406193246j:image

 

 

f:id:pencilpencil:20180406195545j:image

f:id:pencilpencil:20180406201959j:image

 

f:id:pencilpencil:20180409213210j:image

 

ストラテラと飲酒

酷いことになりました

 

少し飲み会をする機会があったので、試しにストラテラ120mgに加えてアルコールを摂取したらどうなるんだろうか?と気になり、飲んでみることにしました

 

その結果をご報告したい

 

飲み会

僕は年に1度ほどしか酒を飲みません

それもやむおえず、その場の雰囲気を壊したくないという、くだらない配慮に基づいた飲酒であり、好き好んで酒なんて飲むことはありません

 

しかし今回、離職する人々(ほとんど関わりを持たなかった人々)の告別会に参加することになり、酒を飲むこととなりました

 

さてどうなる?

 

飲酒量

これを飲んだくらいで以前はフラフラになんかなりゃしなかったのですが、今回は複合的な素因が重なり、私のメンタルに大きな影響を与えることとなりました

 

付いていけない

そもそも今回のイベント自体僕は参加するべき人がではなかったのかもしれません

 

告別式の主役はというと

 

  • たまに会う程度の人(ベテラン
  • たまに会話する程度の人(ベテラン
  • 一度もあったことのない人(ベテラン

 

爆は比較的新人であり、さほど面識がなかったのですが、親睦を深めて見ては?ということで参加してみることになったのです

 

しかしこれが地獄のは始まりでありました

 

そもそも、そのうちの一人が、僕の体から微かに存在するであろうちゃら成分を100倍濃縮したようなチャラ男で、「誰それはエロい」「誰々は可愛くない」「誰々はカビマン●」「タイで客寄せの女の子と××」「50人付き合った」だとかいう、一人で散歩するのが趣味という僕のアイデンティティとは決して相入れることのない、陽キャ×陽キャ×陽キャ&陽キャであり、こいつが場を盛り上げるために僕はどう反応していいのやらわからないという酷い有様で、ヤケになって酒を飲み続けるしかないうこんな子に育った覚えはない!!と言いたくなるような酷い有様だったのでした

 

酒!ッ飲まずにはいられないッ!

 

カラオケで一人咽び泣く

どうしてこうなった

気分が悪くなり、途中で帰ることとなりました

 

誰も僕の離席を止めるものはいない

飲んだ酒代すら他人持ちなので誰を攻めていいのかわからない

 

混乱と千鳥足

 

酩酊と怒り、悲しみ、遣る瀬無さ

 

全てが僕を襲いました

 

カラオケに入り、一人大号泣の大合唱

 

自分の愚痴を自撮りし続けて、歌っては泣き、笑っては嘆き、発狂したかと思えば泣き、自撮りし、警察24時の酔っ払いばりに騒ぎました

 

こんなこと初めて

 

酔うとマジでああなるのな

 

ストラテラのせいではない

多分、日頃溜まってた僕のあれやからやがアルコールによって雪崩出てしまったみたいです

 

今も千鳥足で帰宅している途中

 

酔って魔獣と化したクロちゃんの気持ちがわかった

 

感がバカにはできないね

 

というわけでどうしようもない虚無感に襲われています

広告を非表示にする

BEASTARSが獣人好きには堪らなさすぎる

追記 2018/03/27

賞賛する記事なのにタイトル間違えてました

訂正します

これは酷い

とても恥ずかしい

動物のスター(頂点)ってキーワードが出てたことを思い出してなんかおかしいなと気がつきました

イヤデスワァ

 

 

僕の人生には時々興奮を隠せない、出会えた喜びにむせび泣きたくなるような作品が度々現れる

 

どうしようもなく、行き詰まりを感じているとき、季節の変わり目に精神が揺さぶられてシェイクされているような時

 

そこに、自分の感性にドンピシャ!!!ストライィィィィク!!!!な作品が現れると、たちまち惚れ込んでしまうのだ

 

過去に出会った映像・マンガ作品・ゲームでというとこんな感じだ

 

 

僕の好みを抽出するとこんな具合になりますでしょうか

 

  • ファンタジー or SF
  • 登場人物が背負うものが大きい
  • 登場人物は抑えきれない感情・衝動を抱えながら、それを抑えているorやっぱり抑えきれない
  • それは悲劇を伴う
  • 関係は度々引き裂かれる
  • 忘れ去られると尚良し
  • 獣人が出る(または変身する)
  • たまに闇落ちする(orしかける)

こんな話が大好きさ

 

特に狼人間の関わる話が大好き

狼のあの鋭い目つき、犬に限りなく近い可愛さ、うなり声の洒落のならなさ

たまらん

割と生態系のバランスを保つ重要な存在であるのに、人間の勝手な偏見からずる賢い、醜悪、凶暴というレッテルを貼られているのもGOOOOOOOOOOD

 

狼人間に変身するときにウゴオオオオオオといううなり声と共に、めちゃくちゃ苦しそうだったりすると「あああああ、変身しちゃうよ!変身しちゃうぅぅぅううう!!!!!1」と僕までなんかドキドキしてきてしまうのです

 

変身シーンていうのはEDMでいうところの、サビに入る前にテンポが細かくなっていくアレに近い 僕にとっては

 

そんな性癖を開かせやがった映画がウェス・クレイヴン's カースドという、今見返すとなんで感化されたのかわからん、えもしれぬ匂いのする映画なのですが、思春期まっさかりの暗黒中学生のときに、「冴えない男子生徒が狼人間にされて、狼人間の始祖をぶっ倒す(たぶんそんな話)」とかいう内容に異様に感化されてしまったのです

 

で、前から気になってたマンガが最近マンガ大賞取りました

 

 

表紙で惚れた

「あ、これ好みだわ」って一瞬でわかる作品って皆さんにもあると思うんですけども、僕にとってこれがそれ

 

なんだけど、実際に買うまでに1年掛かった

こんなこと、マンガ大賞受賞して盛り上がっているこのタイミングで言うの本当はものすごく恥ずかしいんですけども、一巻の時点でめちゃくちゃ気になってたんです(照)

 

ですが、なんでしょう

 

絶対に好みだとわかっているからこそ、手を伸ばせなかった

「あんたなんか好きじゃないんだから・・・!!」というツンデレ気質が美少女でも女騎士でも生徒会長でも財閥のお嬢様でもなく、残念ながら冴えない20代青年の心に宿ってしまっており、買おうと思うと恥ずかしさのあまり顔が真っ赤になって動悸が止まらなくなってしまう病理に侵されているのです

pencilpencil.hatenadiary.jp

 

というわけでツンデレキャラの心情を世界一理解しているのはこの僕だと思うんだ

 

ともかく、恥ずかしいながらもこのBEASTARS一巻を買ったのは発売1年後の今年1月

 

しかも鎮静剤(ストラテラ)飲んでやっと買えたんだぞ!! 

どれくらい恥ずかしかったかわかるか!!

 

そんで、やっと読み始めることができたのよ

 

そしたらねーーーー

 

やっぱり恥ずかしくて断念

 

荒い線で勢いのある描写

豊かな感情表現

主人公は狼

 

いやたまらん

 

たまらん

 

たまらん

 

堪らんち

 

でも堪らなさすぎて、もう絶頂を迎えてしまった僕は、序盤に起きるある事件のシーンで読むのをストップしてしまった

 

その後読み始めるのにさらなる鎮静剤を必要としたのは言うまでもない

 

そこでようやく、一話を読み終えることができた

それが今年の2月

 

それから、読むのがもったいなくて一話でストップしてしまった手をまた伸ばしたのは、マンガ大賞受賞が決まって、コンビニのチャンピオンの表紙を飾った号が売られているのを見たとき

 

まぁつまり今週なんですけども

 

鎮静剤の量を当初の3倍に増やした僕は、今日ついに一巻を読み終えることができました

 

なんと長い旅だったことか

 

感想

僕が漫画家だったら絶対にこの手で書きたかった漫画

 

 

いかに衝動と苦悩、憂い、それをいかに感情表現豊かに、なるべく柔らかい雰囲気で、時にひんやりとファンタスティックに勢いよく伝えるか

 

それができたらなぁ、なんて考えてたら、まさにそんな漫画を形にしてくれた人がこの世にいることに大感謝祭

 

2巻を買うのはさていつになることやら・・・

 

調べてみたら

 

作者の板垣先生

1993年生まれなんですね 1学年上かな

くっそまたコンプレックスが湧き出そう

 

俺は今まで何をしてきたのだろうか

 

BE MY BABY聴きながら寝ることにします

では

 

 

死にたくなった時に観る個人的に癒し・笑えるナンセンス動画集

 

笑う門には福来る

 

 

 

 

 

 

 

(・・ますか・・・)

 

 

 

 

 

(・・・ぉえますか・・)

 

 

(・・・聞こえていますか・・・?)

(こんにちは)

(私は今あなたの脳内に話しかけています)

(最近皆様は元気でしょうか)

 

(最近の私と言ったらですね、飲んでる薬の副作用で下の元気がありません 23にしてED気味です)

(男性機能が減衰するというだけでなぜこんなにもやるせないのでしょうか)

(それを友人に話したらめちゃくちゃ笑われました)

(・・・・)

(みなさんは落ち込んだら何をしますか?)

(壁を殴りつけますでしょうか?)

(ただひたすら沈みゆく気分にどっぷり浸かる?)

(ひたすらやけ酒?)

(大事なパートナーがいる方は恋人に甘える? 結構結構)

(落ち込むことに飽きてきたら、どうです。 私と一緒に下らない動画見ませんか)

 

 (笑って見るとやっぱり気分も違ってきますよ いかがでしょうか?)

 

 癒し・ナンセンス動画

括弧つけて話すのは疲れたよ

 

無駄に凝ろうとすると後で反動がくるね

ここら辺でやめときます

 

さて、気分が落ち込んだ時には、もう全てが敵!敵!敵! なんて思えてしまうのですが、そんな状態も割と疲れます

 

ただでさえ疲れてるのになんでもっとつかれなきゃならんのよとふと我に帰るのです

 

そんな時はくっだらない動画観て笑うに限ります

 

僕の動画選びのポイント

  1.  人を傷つけない
  2. 極力内輪ネタがないもの
  • 個人的にシュール系が好き
  • かつ構成の妙に唸らされるとなお良し
  • とか言いつつ勢いに負けることも多々ある

 

これらが僕の好みのポイントですね

 

では紹介させていただきます(※ニコニコ動画多し)

 

 赤ちゃんの笑い声をスローモーションにしてみると(笑いたい時に)

 

 

  •  視聴のポイント・・・イヤホンで聴くべし
  • ニコ動のコメントの相乗効果良し 

 もう一度TENNISを真剣に見つめ直してみた(苦笑系、構成美、下ネタ)

 

 

下らなすぎて色々とどうでも良くなってきます

そもそもなぜペ・・・・・・テニスを見つめなおそうと思ったのか

 

やぎの鳴き声が「成人男性の叫び声」にしか聞こえない

ォォォォ・・・メえ”え”え”え”え”え”え”

ヤァァァアアアアアアアアアアア


ヤギの鳴き声が「男性の叫び声」にしか聞こえない

 

ニコ動にも同じものがあるので、よかったらそっちも

ニコ動はコメントが秀逸です

 

からの

 

赤ちゃんが何か話しているのをアフレコした。

 

よく君はその動きをするけど・・・Fuuuu⤴︎

 

猫がブートキャンプを始めたんです!><;

 

なんかよくわからんけど笑った動画

BGMと猫の奇妙な一人遊びを組み合わせただけだけど、勢いで笑ってしまう動画が好き

 

 

そして最後に

 

ボブの絵画教室(ASMR、癒し、特に睡眠導入におすすめ)

 


Bob Ross - Wilderness Day (Season 31 Episode 13)

 

30分間ボブおじさんが絵画を完成させてゆくのを眺める動画

筆が擦れる音、風景画が完成されていく快感、ボブさんの渋い声

全てが癒し

後頭部がホワホワしてきてなんとも言えない心地よさ

どんなASMR動画よりもASMR

 

ASMR・・Autonomous Sensory Meridian Response

音を聞いてリラックス感と脳がとろけるような快感を得られる

Youtubeで一ジャンルを築き上げている

しかし、落ち着くなぁ・・・・zzzzZZZZZZZzZZ

 

(書いている途中で流してたら、そのまま眠くなってマジで12時間寝てしまいました) 

 

 

 

ではおやすみなさい

良い明日を

頭の中を縦横無尽にかき回したいのです

頭の中が引っかかっている

 

そんな感覚がいつもある

 

ものすごくつまらないと感じている時は特にそんな言葉が浮かんできてもどかしい

 

ごちゃごちゃした脳内世界を整理整頓しくてたまらない一方で、もっと頭の中をごちゃごちゃしたくなっている自分もいる

 

理想を言うと、ごちゃごちゃさせてからそれを一気に片付けてしまって、すっきりした時に得られる快感というものをもっと得たいのです

 

 

ストラテラ120mg 10日目 先送り問題と負のモチベーションについて

こんにちは

 

二週間前にストラテラを80mgから120mgへと増量し、10日が経ちました

 

1日に投与できる最大量へと引き上げたことになり、今後これ以上の増量は行うことができません

単純なストラテラの投与による対症療法はここが限界ということになります

 

本当は1ヶ月ほど様子を見てからまとめを書こうか迷ったのですが、80mg時点と比べてみて、「ああ、自分にはこういう効き方をするのね〜」と、大体は理解できた気がするので、ここで一つまとめることにしてみました

 

(どうせなら、今まで空にしてきた包みを捨てずに取っておけばよかったと後悔している)

 

80mgからの変化

現在の飲み方をまず述べます

 

朝食後・・・40mg錠×2=80mg

夕飯後・・・40mg錠×1=40mg

 

この飲み方のメリットは、寝起きが抜群に良くなること

 

朝の段階で、40mgまたは80mgを投与し、24時間後に再度飲むという方法では、僕の場合寝起きが少々悪くなるように感じました

 

そうなると、覚醒度の低い状態で朝の活動を始めることになり、イマイチぼんやりしていたり、無駄な考えがフツフツと湧き出したりと「本当に効いているのかこれ」と疑問に思うこと多しでした

 

1日の初めである朝に、どれだけ昼、午後にかけての活動の見通しを立てられるか?

それはとても重要なことで、朝がうまくいかないと大体1日を通してうまくいかないです

 

タスクを消化しきることができずに終わってしまうのです

 

 

朝どれだけシャッキリできるか

これが肝要

 

そこで、前日に寝る前ストラテラを一錠飲むこと、気が張っていて眠れないのならば頓服を即座に飲み、生活リズムを均等に保つこと

 

これを守ることで、朝の目覚めはさらに大きく改善されることとなりました

 

めでたし・めでたし・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

んなわきゃない

 

しかし、そうは問屋が卸しません

 

もちろん朝の目覚めはばっちし

 

「もうちょっと寝かして〜〜〜〜」

「あと数分あるから目を瞑ろう・・・・zzzZZZZ」

 

こういったことは確かになくなった

割とスムーズに出かける準備もできるようになった

これは本当に素晴らしく、そして大きな変化です

 

でも、日々の活動というのは継続していくためにはある程度のモチベーション、やる気というものが大切でございます

 

重い瞼をこすっていちゃあ、やる気なんて削がれていくだけですが、お目目がぱっちりならば必ずやる気が湧くかと言えばそうでもない

 

ストラテラ120mgでも改善が難しく感じること

 

それはやる気が湧かないと頭が働いてくれないこと

 

わかっているけどわからない

やらなくちゃいけない

 

でもできない・・・

 

あーあるある あるよね わかるーーーー

 

もしかしたら誰しも皆そういうものなのかもしれない

 

けれども、そういう誰にでもあることが極端に出てしまうのが発達障害というものではなかったか

 

僕の場合ですが、やらなければいけないことがあっても、磁石のN極とS極のように強く反発しあってその先にいけない

f:id:pencilpencil:20180317203905j:plain

 

これは一体・・・

なんなんだ!?

 

頭は真っ白 体は金縛りにあったかのように動かない

 

頭抱えるレベル

 

  • 小学校の舞台で、自分だけセリフが言えない
  • 課題のレポートをまとめる立場になるが、混乱し何一つ進まず顰蹙を買う
  • 部活の合同試合で審判を任されるが、頭が真っ白で的確な判定ができず、他校生から大ブーイングを食らい、仲間からも「もう死ねよ」と言われる
  • 高校で軽音楽部に入るが、バンドのギターを弾けなくて先輩から白い目で見られる

 

本当にトラウマ

やらなくてはいけないことはわかるが、いざという時に何が何だかわからないのだ

 

もちろん、ストラテラのおかげで動けるシチュエーションは増えたのです

ストラテラは、ストレス耐性を高め、判断力を助けてくれます

日々の混乱感、酩酊感はだいぶ軽くなりました

 

が、なんでしょうか ここで浮き彫りになったのが、

そもそも自分は生来、無気力な人間であった

というどうしようもない事実

 

虚無

 

なんというか、真の達成感というものを生まれてこの方感じたことがないのです

 

目の前のことが楽しい!!だからやりたい!!

 

と思えることは沢山ありましたが、 

「目標を設定して、達成した時に強い多幸感を感じる」という経験を思い返してみると一度もありません

 

目標を達成したことがそもそも少ないことと、達成できたとしても大して嬉しくもない

 

工夫することで日々改善していき、褒められるという過程に喜びを見出したことが

 

ない

 

先輩にこう聞かれたことがありました

 

「努力して褒められたら嬉しくない? 気持ちよくない? 頑張ろうと思えない?」

 

その時僕は一応其の場凌ぎで「思います」と答えたけども、本当はちっとも思ったことないんですよね

 

達成できたとしても、いつも「なんか知らんけどできた」って感じで、喜びがあまりない

あまり努力したという自覚がないからか、褒められると謙遜してしまう・むしろ褒められるのが怖いと感じてしまうくらいで

 

仮に努力したとしても、失敗ばかりでしたからね 

肩肘張ってると心も体も硬直してしまう

 

そして上記のような絶望的な失敗をしてしまったというトラウマがあることも関係しているかもしれませんが

 

色々と複雑に絡み合って、 僕の場合

 

刹那的な喜びしか感じられない その延長にしか成功がなかった

 

という経験ばかりを重ねてここまで生きてきてしまいました

 

心のどこかでは努力して達成感を覚えるということに強い羨望感を抱いているのです

 

ジャンプ漫画のお約束 修行 や、縛りプレイですごいことをやるゲーム実況者に憧れを抱くのはそのためなのでしょうね

 

負のモチベーション

こんな僕が興味のないことに対してやる気を出すのはどういう時か

 

それは

 

「やらないと非常にまずいが、やればなんとかなりそう!!」

 

というシチュエーション

 

要するに切羽詰まらないと動き出さないのです

 

これを負のモチベーションと呼びたい

 

じゃあ、正のモチベーションとは何か

 

それは、より良い状況を想像して、日々努力していこうという類の持続的なやる気

 

僕にはこの正のモチベーションというのが0ではないが弱い

 

もちろん、日常的にグータラしていているわけではなく、努力しようとしているのです

 

ノートに対策を練ろうと、ほぼ毎日バイトの休憩時間にウンウン考えているのですが、

本当にやばいと思えないと何も思いつかないうえに、難所を乗り越えてもすぐに元どおりになってしまう

 

頭に火がつかないと、思考が広がらない

 

これはストラテラを飲んでも変わっていない点です

 

多くの職場では正のモチベーションが理想

 

多くの人はがさほど興味のない仕事をして生活をしていると思うのです

 

それでも、その中で自分の能力を高めて、より高度なタスクをこなせるようにしていく必要がありますから、なんだかんだ言ってみんな適応しようと試行錯誤を繰り返していくものだと思います

 

問題はその為に正のモチベーションに頼るのか、負のモチベーションに頼るのか

 

どちらなのか

 

負のモチベーションだけに頼るとこういうことになります

 

f:id:pencilpencil:20180317212813p:plain

最低限のことしかやらない

もしくは、最低ラインを下回って初めて努力をするが、そこから継続的に向上していかない

 

競争社会なので、一般的には正のモチベーションを活用してぐんぐん成長していくことを求められます

 

意識が低いとはこういうことだと思います

 

正のモチベーションを引き出すことができればこのように成長していけるのではないでしょうか

 

f:id:pencilpencil:20180317213146p:plain

波があるにしても、着実に上昇していける

 

多分、普通ならある程度このグラフに則って、義務教育の中や学生時代、社会の中で能力を遍く底上げしていくんだと思うんですけども、それがうまくいかず、能力に偏りができてしまうというのがADHDを含めた発達障害というものなのではないではないか?

 

そう最近考えています

 

好きなこと得意なことであれば、正のモチベーションも生まれやすいですが、万人が「好きなことで生きていく」ことができるわけではなく、僕のように興味もない仕事をこなす必要がある場合は最低ラインをぐるぐると回りがちになってしまう

 

まぁ、これらは僕の勝手な想像であって、真理かどうかはわかりませんが、割とこういうことなんだろうと思っています

 

じゃあ、どうすれば正のモチベーションを持続的に引き出せるのかは、僕にはまだわかりません

 

出さなくていいんだと思うんですけど、出せたほうが生きやすいと思うんですね

 

残すはコンサータ

ストラテラの恩恵というのはでかい

それでも、今度はモチベーションが湧かない問題が浮き彫りになってしまった

なんというか、贅沢を言い過ぎなのかもしれませんけども、今までどうしようもなかった中で、投薬という選択肢を得た得られたから、それら全部試してみたいと思うのは人の性だと思うんです

 

まぁ、コンサータ試したらそれはそれで、いちゃもんつけてやっぱ違うっていうのかもしれませんけどもね

 

ストラテラが効いている気がしないそんな調子の悪い一日があって、混乱の中でこんなことを仕事中にずっと考えていました

 

こういうのを完全になくしたいけどそれは無理なのかなぁ

 

スティーブン・ホーキング博士 ありがとうございました

 

 

無機質な団地、そしてそのベランダ

 

九九の早見表のような均質さ

 

はめ込まれた柵が、なんともイーッと笑っているかのように思われて、なんだか無性に腹がったのを覚えている

 

色とりどりの洗濯物をなびかせて、ほんのちょっぴりそこに住む人々の個性を覗かせているが、それらはキャラクターもののタオルであったり、花柄のシーツであったりするのだけれども、だいたい共通するのはご近所のイトヨーカドーで買えるような品ばかりであること

 

墨汁のようなヨダレを、だらし無く口から垂らしたかのような汚れた壁面と、その横の団地の住民のささやかなテラスに、人々のみすぼらしさに、その町に住む自分に苛立ちを感じていたのは小学五年生の頃の僕だった

 

僕は泣き虫で、カードゲームやサッカー、テレビゲームでも、何をしても自分はパッとしなかった

 

遊びの中でどれだけ他と比べて優位に立てるか

それが小学生男子の遊びの本質だったように思う

 

小さな町の中、小学生同士でマウントを奪い合うしょうもない競技のなかでさえ、自分は全く金メダルどころか、銅メダルも、努力賞も取れない存在だった

 

それでも、学校のテストは大体上手くいっていたし、自分の持つ知識もそれなりだと思っていた

 

それですら小さい町の中の、公立小学校の中だけの話で、悔しさに眠れないベッドの中から、ずっと夜空を眺めていた

 

ただ自分は他のクラスメートとは違う、自分はもっとすごい人間なんだと思い込みたかった

 

こんな小さな街なんか出てってやる

そんでこいつらを見返したい、見下したい

 

僕は最も安易で短絡的な手で自分の劣等感をごまかした

 

次第に周囲を自分から避けるようになっていった

そして教室の隅から勝手な理由をつけて周囲を見下し始めた

 

 

そんな自分の放課後の居場所は、公立図書館だった

 

周囲を団地に囲まれた、小さな図書館、人類の叡智を集めた小宇宙

窓を除けば否応にあの団地が見えてしまうから、そこは見ないようにして、本棚からニョキっと顔を出している札だけを見るようにしていた

 

絵本・・

児童書・・

ティーン・・

料理・・

家庭の医学・・

宗教・・

教育・・

 

 

 

・・・科学

 

このコーナーがお気に入りだった

 

「宇宙の始まり」

超ひも理論

ブラックホール

相対性理論

「ビッグバン・ビッグクランチ

 

手に取った本をひらけば、難解な数式と、引用、脚注、専門用語の嵐

 

何一つわからないけれど、とても心が安らいだ

分からなくても、何かわかった気になれるし、実際宇宙のことを知るのにアインシュタイでさえわかった気になることまでが限界なのだから、この分野に関しては自分とアインシュタインは同じようなもんだ

 

自分の居場所はここにある

 

とにかく、そこで繰り広げられる話は想像しきれないほど超大で、強大だった

 

特にお気に入りだったのが、宇宙の終わりの話

 

宇宙から恒星が消え、ブラックホールすら蒸発し、粒子すら崩壊して、そして訪れる完全な無

 

でもそこに至るまでの時間は10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000年だとか書かれていて、最高に興奮したのを覚えている

 

そして、無限大の重力を持つ星の成れの果て”ブラックホール”にすら、寿命があるという話になんとも言えない諸行無常感を感じたし、なぜそうなるかは

ホーキング放射

という理論があるからだと知ってしまった自分に酔っていた

 

当時の僕は、とにかく小さな町のことなんか、矮小な自分を無視できるくらいの大きな話に憧れていた 

どうせ、この街もいつか消えて無くなる

そしてそんな話に触れることで少しでも自分を大きな存在だとごまかして、目の前の問題を無視し続けた

 

・・・

 

気が遠くなる宇宙話を繰り広げる学者たちはロックスターような存在だった

 

ホーキング放射という理論に大きく関わった人物

それがスティーブン・ホーキング氏に関しては、強烈に心を揺さぶられたというか、自分の持つ悩みなど宇宙デブリにすらならんと、でもその悩みから目を離してはいけないと、当時の自分がホンの少しでも思えたのは本当に彼のおかげだった

 

孤高の宇宙物理学者

車椅子の天才科学者

 

なんやねんそれ

最高にかっこいいじゃんか

 

字面だけ見た僕は最初そう思ったのだけれども、彼の写真を見た瞬間そんな考えが一瞬にしてビッグクランチした

 

あの車椅子の上から身動き一つ取れなさそうな体でも、頭の中だけは数式で描かれた崇高な宇宙が広がっている

小さな町どころか、自分の体から出られないのに、宇宙の真理への強い知的好奇心を抑えきれん純粋な瞳と、理論の有効さを賭けにする気さくな彼の人柄にマジかよ首を揺らすしかできなかった

 

ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を患う苦労も知らずに、一方的に憧れを抱く呑気な僕はなんてバカなのかと

 

前途有望な学者としての未来を前に、体が動かなくなって2年くらいで死ぬと言われたら、自分なら発狂すると思った

 

それでも彼は、それすら受け止めて、50年間宇宙と向き合い続けた

 

それに比べたら、自分の小学校での悩み、ちいさなプライドだとかそんなことなんだっていうんだと、ほんの少しでも風穴を開けたのは多分彼が初めてだったかもしれない

 

 

競いもせず、見下しもしない、夜空を眺めてその完璧さにただ感嘆する

 

そんな生き方に憧れた

 

多分今もそんな彼に憧れている

 

ありがとう 博士

 

 

ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF)

ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで (ハヤカワ文庫NF)